シングルマザーの就職支援

このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルマザーの就職支援

母子家庭で受けられる支援制度は、大きく分けて「子育て・生活支援」「就職支援」「養育費の支援」「経済的支援」の4つがあります。将来性を考え、今後安定した収入を得たいと考えている方は、シングルマザーの就職支援を受けましょう。

シングルマザーの就職支援には、主に以下の支援制度があります。まず1つ目に「マザーズハローワーク」です。これは子育て中の女性や母子家庭の方を対象とした就職支援制度であり、母親に特化した専門スタッフによる職業紹介を受けることができます。各地のハローワークで実施されているので、誰でも気軽に支援を受けることができます。2つ目は「教育訓練給付金」です。雇用保険制度では、「就業のための教育訓練」が提供されており、雇用保険に加入していない母子家庭の母親が訓練を受けても給付金を受けることができます。3つ目は「高等技能訓練促進費等の給付」です。介護福祉士、理学療法士、作業療法士、保育士など経済的自立に効果的とされる資格を習得する時に利用する養成機関への費用が足りない時に、生活費として支給されます。月額100,000万円以上の給付ですが、全ての自治体が実施しているものではないため、予め確認をとっておきましょう。

その他にも「特定求職者雇用開発助成金」や「試行雇用」などの奨励金もあります。しかし中にはシングルマザーを狙った悪徳業者がいるため、あまりおすすめはできません。なるべく自治体が導入している制度やサービスを利用するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加